看護師転職

認知症でも安心して暮らせる社会はどんな社会だと思いますか?現在の社会は安心して暮らせる社会だと思いますか?

認知症は、以前に比べるとかなり社会に浸透してきたとは思いますが、まだまだ理解は足りないと思うんですよね。
認知症の方すべてが病院や施設で暮らせるわけではありませんよね。
認知症の患者さんは、病院や施設にはとても沢山います。
そして、認知症の患者さんとの関わり方に、とても苦労しているんですよね。
というのは、認知症の症状は、予想出来ない行動があったり、介護している人への抵抗、暴言や暴力、徘徊など、
リスクがとても高いからなんです。
認知症の患者さんというのは、本当に予測が出来ない行動が多いんです。
例えば、身体が不自由なのに、立ち上がろうとします。
そうすると当然転倒してしまいますよね。
転倒した事によって頭をケガする事もありますから、命に関わってしまう可能性もあります。
それに、独り暮らしの高齢者の場合、認知症による徘徊で、行方不明になってしまい、
行方不明になったことすら気づかれていない方もいるんです。
その他にも、温度が分からずに、真夏の暑い時でも部屋を閉め切ってエアコンもつけないで、
熱中症になってしまう場合もあります。
独り暮らしの高齢者はとにかくとても危険です。

 

在宅で生活している方も、認知症がある場合は、家族が24時間監視している必要がありますから大変です。
そのような患者さんが安心して過ごせる施設や病院が増えてくれれば、家族の負担も減るし、
安心して暮らせるんだと思います。
なによりも、認知症に対して、もっと理解する必要がありますよね。
認知症についてしっかりと理解する事で、認知症の方が安心して暮らせる環境を作る事ができるんだと思います。
今後、認知症は増えると言われていますよね。
早急に対策を取る事が大切だと思っています。