看護師転職

シングルマザーの看護師って多いの?シングルマザーの理解はありますか?

学生時代の友達が、第一子が小学校に入る前、2番目の子どもが3歳の時に離婚して、シングルマザーになりました。

 

同じ看護師の仕事ではあるので、収入としては育てていけるとは思いましたが、シングルで育てていく大変さは女性でも男性でも大変なことなので、とても心配しました。

 

友達は、自分が看護師だったから、思い切って離婚して、自分で育てていこう、と決意出来た、と言っていましたが、確かに、生活を考えて、子どものために自分を犠牲にして結婚生活を続けている人もいる世の中ですよね。

 

友達の職場はシングルマザーが数人いて、お互いに大変な思いをしていることは言葉にしなくても分かるので、とてもうまくやっている、ということでした。

 

自分の過去を笑いながら、ある物語のように話せるようになる日が来るんだって…と友達が言ってました。

 

いまは、シングルマザーだけでなく、シングルファーザーもいるので、シングルファーザーの場合はどうしても家事がまわらなくてもっと大変みたいです。

 

家事は毎日のことなので、向き不向きはあっても、男女関係なく出来るようになっておくほうが良いなと思うので、私が親になったら息子だろうと娘だろうと家事を積極的に一緒にやれたらな、と思っています。

 

行政の支援もいろいろありますが、やっぱり福利厚生の良い病院だと、母子寮完備してくれていたり、24時間対応の保育園だけでなく、学童も用意している所があるので、自分が働いていける環境のある病院を探せると良いですよね。

 

私が中学生の時に、シングルマザーの家庭で育っている友達がいたのですが、冬になると指が赤く、切れていたりしていたので、私はびっくりして、理由を聞くと、水仕事のせいだということでした。

 

食器洗いは友達の役目だったらしく、私はのほほんと過ごしながら、親に文句ばかりいっていた時期だったので、とても恥ずかしい思いになったことを覚えています。