看護師転職

小学校1年生の娘は本当に優しい子に育っています!子供に介護をしている様子を話したり見せるのはとても大切な事だと思います。人の痛みが分かる子に育ってくれています(^_-)

うちの小学校一年生になる娘は、最近とてもお姉さんらしくなりました(*^_^*)

 

家庭の中でも、お手伝いをとてもよくしてくれます。

 

我が家は、実両親と同居していますが、実母が難病で寝たきり…。

 

もう10年近く闘病生活を送っています(;´Д`A

 

娘が生まれた頃は、まだ実母もいくらか介護を必要とする程度でした。

 

しかし、娘が物心着いた頃には、だいぶ身体機能も低下し始め、車椅子生活。

 

しかし、実母にとって孫の存在は癒される存在で、とても可愛がってくれていましたね(*^_^*)

 

実母が病気を宣告され、進行が早く、父が早期退職し在宅で介護をすると決意した頃でしたから、我が家には、孫の存在が明るい希望の光でした。

 

実母も、孫の存在に寄って、気持ちが明るくなり、自分で出来る事は少しでもやりたいと、孫の面倒も見てくれたりしていました(^o^)

 

そんな実母の前向きな気持ちが、病気の進行を緩やかなものにしてくれていたかもしれません。

 

徐々に認知症も進んで行きましたが、孫のことだけはしばらく忘れることもなくいてくれましたからね。

 

娘は、そんな記憶があるからか、実母の世話も率先して手伝ってくれます^_^

 

幼い頃は、ばぁばがおままごとのお相手でしたから、その延長のように、水を飲ませてくれたり、咳き込んでいると背中をさすってくれたり。

 

今も、もう会話のできなくなったばぁばに、一生懸命話しかけてくれています^_^

 

娘は、大きくなったら看護師になって、ばぁばの面倒をみてあげるんだ、と嬉しそうに話すようになりました(*^_^*)

 

子供の頃から何度も救急搬送される祖母の姿や、在宅で介護を受ける姿を見てきたことで、人の痛みや、優しさ、命の尊さを学んでいるように思います。

 

これが入院生活を送っていれば、また違っていたと思いますがね(´・Д・)」

 

最近は、そんな姉に習い、下の息子も「ばぁば、ばぁば」と、実父や娘と一緒にマッサージをしてくれています。

 

実母の介護で家庭の中も大変になるかなぁ…なんて思ったこともありますが、今は実母のおかげで、この家族は一つにまとまっているなぁと感謝していますね(*^_^*)